キャッシュレス消費者還元事業のポイント還元〜kyash編〜

キャッシュレス消費者還元事業ということで、2019年10月1日の消費増税と合わせて、キャッシュレス取引へのインセンティブが払われるようになりましたね。

 

ただ、どの方法を取るかによって反映されるタイミング等も違うらしく、備忘録として記録しておこうかと思います。

 

まずはkyash。

今回のキャッシュレス消費者還元のタイミングに合わせて、従来の2%ポイントは無くなってしまいましたが、それでもリアルカードを持っていれば1%、プラス紐付けているクレジットカード分が貯まるのはそのままのよう?

f:id:piiiko_osugi:20191001122850p:image

アルカードを店舗に出すと、どうやら店舗側としてはキャッシュレス取引にポイントを付けるための動作があるみたいなのです。

しかし、kyashだとなぜか反応せず。

店員さんからは、このカードはキャッシュレスの還元対応してるんですよね?と聞かれる始末。

 

ニッチもサッチもいかないので、諦めてお店を出たのですが、kyashのページを調べてみたら書いてました。

https://news.kyash.co/post/187501433099/20190905

 

まず、利用金額の1%はリアルタイムでkyashポイントとして提供され、それ以外の消費者還元事業分は1日の取引をまとめて提供されるとの事。

f:id:piiiko_osugi:20191001121843p:image

※kyashポイントを残高に変更するのをお忘れなく。

●KyashポイントをKyash残高へチャージする

https://support.kyash.co/hc/ja/articles/360033940412

 

慣れてくるまでは店の方も大変かもですね。

反応しないみたいですね?と言われたら、このカードは支払うだけで大丈夫みたいです、と言ってあげましょう!

 

敢えて、いろんな決済手段を試していこうと思うので、また書きます。

 

ご参考になれば幸いです。